Information   Live   Member   Biography   Discography   Gallery   Blog   Mail Magazine

Biography


1990年 氏原由勝(Vo) 川崎道郎(G) 泉良直(B)によりフォークロックバンド「風が強い日」が結成され、このスタイルが後の氏泉風となっていく。


1991年には「風が強い日」として、いかすバンド天国にて審査員賞を受賞するが、解散となる。


1992年氏原由勝(Vo)泉良直(G)がアコースティックユニット「氏泉風」を結成し、1994年には全国SONYオーディションVOICEにて決勝まで勝ち進んだが、2000年には一時活動中止となる。


しかし、同年、作詞作曲家の川崎道郎がプロデューサーとなり、新「氏川風」と改名して氏原は活動を続ける。


メンバーは、ギターの泉に代わり、新たなメンバー田島研司(G) 目時章弘(B) 伊神浩二(Dr) 奥野智利(Sax)千田 英祐が「氏川風」に加入し、アコースティックユニットから昭和歌謡ロックスタイル的なジャンルで活動する。
2002年に、第6回ローランドパラダイスで優勝。



2003年〜2005年には、千葉ロッテマリーンズと応援専属バンドとして契約し、アルバム「グロリアス」をリリースした。




2009年Saxの奥野智利が病気で亡くなり、追悼LIVEで泉良直(G)が復帰したことを機会に、新「氏川風」の活動を中止し、氏原由勝(Vo) 泉良直(G) 田島研司(B) で旧「氏泉風」のアコースティックユニットの活動を開始する。




翌年、伊神浩二(カホン)が加入し、2010年10月10日に日経おとなのバンド大賞2010東京大会にエントリーし、東京大会でグランプリを受賞し、全国大会では準グランプリを受賞する。




さらに、2011年1月31日には第3回イシバシ楽器全国バンドコンテスト「親父バンド部門」にもエントリーし、グランプリを受賞するなど、再結成からわずかな期間で数々の賞を受賞する。


その後、アコースティックユニットからバンドスタイルとして活動を開始するために、氏原由勝(Vo)をはじめ、泉良直(G)がベースとなり、田島研司(B)がギターとなり、伊神浩二が本職のドラムとなり、小川博司(Key)が新たに加入し、フォーク&ロック的なジャンルとして再スタートをはじめている。


2011年10月の第4回 イシバシ楽器全国バンドコンテスト「親父バンド部門」で2位を獲得。



2012年5月に、CDアルバム「band goes on」を発売。
代表曲「横浜夜明け前」は、YouTube、iThnes、レコチョコで販売中


2013年5月よりメンバーチェンジをして(氏原・泉・田島・新メンバー二神の4人
グループ)新しいアコースティックユニット氏泉風として活動をはじめる。

 Contact  Link Copyright (C) sisenfu office All rights reserved.